サイト名

サイト名 Murata Research Group

前へ
次へ

ご挨拶


 オホーツクブルーの空の下、有機化学と植物の研究に取り組む村田研究室(分子変換化学研究室)です。

 化学結合を思い通りに形成・切断することができれば、望みの機能を有する分子を自在に組み立てる究極のモノづくりが可能になり、化学のみならず科学全体に大きく寄与します。しかし残念ながら、今のところ有機合成化学は “結合を自在に形成・切断する” までの力量を持っていません。現在もなお新しい方法論が切望されています。
 思い描いた分子を確実に供給する有機合成化学。創薬や材料科学を格段に発展させる有機合成化学。私たちは、そんな未来を夢見て、「分子触媒」を使った新しい反応の創出に取り組んでいます。

 また、人類は有機合成化学によって有機分子を創り出しますが、一方、植物などは人智の及ばない複雑な分子を生体内で緻密に組み立てます。人類はこれらを有効に利用し、生活を豊かにしてきました。私たちは、ここ「オホーツク地域の植物」の育成とそれらが生みだす有機分子にも着目し、研究を展開しています。

お知らせ

2019-04-01
学部4年生 4名、博士前期1年生 3名、博士前期2年生 2名、博士後期1年生 1名、博士後期2年生 1名で、令和元年度を迎えます。
2018-07-05
オホーツク農林水産工学連携研究推進センターCAFFÈが設置されました(村田美樹センター長)。当研究室はCAFFÈにおいて第一次産業連携研究を推進しています。
開所式の様子はこちら からどうぞ。
2016-04-11
グループのFacebookページを開設しました。最新ニュースや普段の様子など こちら からどうぞ。
2016-04-01
グループのWebサイトを開設しました。

CONTENTS

Language

ページのトップへ戻る